≫総合リハビリテーション(Rehabilitation surgery)
理学療法 作業療法 言語聴覚療法
総合リハビリテ−ション施設
当院では平成15年9月にリハビリテーション施設を大幅に増設し、脳血管疾患等リハビリテーション(T) 運動器リハビリテーション(T) 呼吸器リハビリテーション(T)を所得しました。  
また、昨年より病院スタッフ一丸となり準備して参りました「回復期リハビリテーション病棟」を平成23年5月よりを開設致しました。  
詳しくはこちら「金丸脳神経外科病院 回復期リハビリテーション病棟について」

患者様の機能回復・社会復帰のため、これまで以上に充実したリハビリテーションを提供出来るようになりました。

当院におけるリハビリテーションシステム

脳卒中や整形疾患(腰痛・骨折・腱断裂など)によって、四肢の運動障害・嚥下障害・呼吸障害など、何らかの障害を負われた患者様に対し、医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が連携を取りながら、患者様一人一人の障害・生活環境を考えリハビリプログラムを作成いたします。

リハビリテーションの関連図
施設基準
脳血管疾患等リハビリテーション(T) 運動器リハビリテーション(T) 呼吸器リハビリテーション(T) 

構成スタッフ 理学療法士 12名
作業療法士 10名
言語聴覚療法士 4名

診療時間 入院 (月〜金曜日) 外来 (月〜金曜日)
8:30〜12:00
13:00〜17:30
10:00〜12:00
(土曜日) (土曜日)
8:30〜12:30 8:30〜12:30

対象疾患
:脳血管疾患(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血 等)、頭部外傷など
 脊髄損傷等の脳脊髄(中枢神経)外傷等、
 整形疾患(骨折、腰・頚部痛、関節痛、靱帯損傷)などの急性疾患


ページトップへ