≫脳卒中予防センター
(特定健康診査・特定保健指導)
880-0041 宮崎県宮崎市池内町八幡田803番地
TEL:0985-39-8733   FAX:0985-39-8734
利用日:月曜〜金曜 利用時間:午前10時〜午後4時
脳ドック 健診・指導内容 健診・指導 機器 料金設定 運営規定情報

金丸脳神経外科 脳卒中予防センター開設のお知らせ
平成20年4月より「特定健診・特定保健指導」が始まりました。
この制度は、医療保険者(例:国保=宮崎市、組合保険(社保など)=組合本部(宮崎社会保険事務所など))が40才〜74才の方すべて(本人・家族)を対象に健康診断の実施を義務化し、その結果、生活習慣病(糖尿病・脳卒中・心臓病)のリスクが高い方にはそのリスクに応じて特定保健指導を受けていただき、生活習慣病を早期に予防する という制度です。


当院予防センターでは
  • 日帰り「脳ドック」 。最新高画質MRI画像より、脳神経外科専門医が安心と満足にお応えします。
  • 必須検査項目に加えて、脳卒中・心筋梗塞などの生活習慣病の発症・悪化防止を目的とした、当センター独自の検査項目をプログラムしております。
  • 受診者様 一人一人の生活習慣・環境に合わせて保健指導を行います。
  • 今までの健診にはない、「体感型最新機器」をご利用していただき、健診・指導を行います。

 当院 脳ドックの特徴

◇ 必要のない検査をカットした「脳に特化したスピーディーかつリーズナブルな脳ドック」です。
◇ 日本脳神経外科学会専門医による「画像診断」。
◇ 「検査」から「結果説明」までの所要時間は約2時間。お忙しい方も日帰りで安心です。
最新型 3.0テスラ MRI検査により従来よりも高画質・高精細な画像診断が可能です。
早期アルツハイマー型認知症診断支援システム。※50歳以上対象に当院MRI装置で検査可能です。
脳卒中と診断された場合は当院において速やかに治療を開始でき、脳神経外科専門医を中心としたメディカルスタッフが責任をもって対応させていただきますのでご安心ください。

◇ 検査内容・オプション検査・料金等など詳細につきましては脳卒中予防センターまでお尋ねください。
  ※要予約   TEL 0985-39-8733
 健診・指導内容
※下線文字の検査は、当センター独自の「希望者実施無料」特定健診項目です。
@血液検査・尿検査
A血圧検査
B身体検査(身長・体重・腹囲・体脂肪率)
C体成分分析(InBodyを使用し体脂肪量・骨格筋量・筋肉バランス・体脂肪率・肥満度・体の水分量・むくみ等を検査)
D血液流動測定検査(MCFANを使用し血液のサラサラ・ドロドロ状態を検査)
E動脈硬化度検査(VaSeraを使用し CAVI(血管の硬さ)・ABI(血管の詰まり)・血管年齢 を検査)
F心電図
G腹部CT(内臓脂肪・皮下脂肪の検査)
H眼底カメラ(動脈硬化の有無を調べる)
I検診の結果より、必要があれば管理栄養士・健康運動実践指導者による、特定保健指導を行います。


特定健診に使用する機器

 体成分分析装置
              



機械に90秒間乗るだけで、体脂肪率・体脂肪量・肥満度・骨格筋量・筋肉バランス・体水分量・むくみ等を測定。
測定結果と解説資料をご提供します。
これをもとに健康運動実践指導者が、運動指導を行っていきます。
       Biospace社製  InBody720                      Lookin'Body3.0




 血液流動測定検査
採血管に採った血液を機械にセットするだけの簡単な検査です。
自分の血液の流れを画面でご確認出来ます。
また、検査結果をイラスト解説付きでご提供いたします。


※この検査は人工の毛細血管モデル流路に被験者の血液を流したものです。
患者様の健康状態を判断するためには、他の検査結果を含めて総合的に判断する必要があります。
           MCLab社 MCFAN




 動脈硬化度検査
●CAVI(血管の硬さ)
●ABI(血管の詰まり)
●血管年齢
を調べる検査です。

痛みもなくすぐに終わります。
生活習慣病対策に最適です。
血圧バランスにより、四肢の虚血部分が視覚的にわかります。
患者様にはイラスト・グラフを使った、わかりやすいレポートをご提供いたします。
  フクダ電子製 VaSera VS-1000




 腹部CT検査



          
SIEMENS社製「SOMATOM EMOTION 6 腹部CT 内臓脂肪正常例 腹部CT メタボッリクシンドローム
外側のピンクの部分が皮下脂肪、内側の紫の部分が内臓脂肪となります。
どちらの脂肪面積が多いかを計測し、皮下脂肪型、または、内臓脂肪型肥満かを判断します。


ページトップへ


特定保健指導に使用する機器

 運動量診断


 現在エルゴメーターは、負荷装置として安全性の面でトレッドミル以上に再認識されており、ロード社エルゴメーター「コリバル1000SS」は低負荷領域の精度が格段に高く、スポーツ医学用に最適です。

 負荷運動中に,変化する血圧と脈拍から、その人に適切な運動量を教えてくれる機械です。
この結果から、健康運動機能実践指導者が一人一人の体力に合わせて運動指導を行います。
             Lode社製 corival                           ダブル・プロダクトシステム




 栄養指導

ICタグ内蔵の実物大フードモデルを選んで乗せるだけ。
瞬時に栄養価を自動計算し、画面に表示します。
この結果から毎日の食生活の問題点を探り出し、管理栄養士による栄養指導を行います。
宮崎県内初導入です。
       いわさきグループ 食育SATシステム




特定健康診査・特定保健指導の費用

特定健康診査 費用 8800円以下 (当センター独自検査込み)
宮崎市国民健康保険加入者の方 自己負担金 1000円(当センター独自検査込み)
社会保険・健保組合等 加入の方 各医療保険者にご相談ください
後期高齢者健診ご希望の方 必須検査項目にては自己負担金 ございません          

特定保健指導 費用 以下参照
動機付け支援の方 8000円
積極的支援の方 19800円
※宮崎市国民健康保険加入者の方は自己負担金 ございません
詳しくは 当脳卒中予防センターまでお問い合わせください。 0985-39-8733 (月〜金 8時30分〜17時)


運営規定情報

最終更新日 2017年7月24日
機関情報
機関名 医療法人 社団 三晴会 金丸脳神経外科病院 脳卒中予防センター
所在地 880-0041 宮崎市池内町八幡田803番地
電話番号 0985-39-8733
FAX番号 0985-39-8734
健診機関番号 4510115654
窓口となるメールアドレス info@kanemarunougeka.or.jp
ホームページ http://www.kanemarunougeka.or.jp
経営主体 医療法人 社団 三晴会
開設者名 金丸 禮三
管理者名 金丸 禮三
第三者評価 未実施
認定取得年月日
契約取りまとめ機関名 宮崎市郡医師会
所属組織 宮崎市郡医師会
スタッフ情報
医師 常勤 1名
看護師 常勤 2名
臨床検査技師 常勤 1名
上記以外のスタッフ 常勤 1名
施設及び設備情報
受診者に対するプライバシーの保護
個人情報保護に関する規定類
受動喫煙対策 施設内禁煙
血液検査 委託(委託機関名:(株)クリニカル パソロジー ラボラトリー)
内部精度管理 実施
外部精度管理 実施(実施機関:日本医師会サーベイ)
健診結果の保存や提出における標準的な電子的様式の使用
運営に関する情報
実施日及び実施時間 通年   月〜金 8:00〜11:00
特定健康診査の単価 8800円以下/人
特定健康診査の実施形態 施設型(要予約)
巡回型健診の実施地域
救急時の応急処置体制
苦情に関する対応体制
その他
実施可能な特定健康診査の件数 1日あたり 10名
特定保健指導の実施

     



ページトップへ